暑くなったり寒くなったり…気温の変化に要注意!

肌寒いな〜って日が続いたかと思えば、長袖では汗ばむくらいに暑くなったりと気温の変化に翻弄されています。
衣替えもなかなか思い切れないから夏服と冬服がどんどん混ざっていって大変なことに。
気温の変化が激しいせいか、いつもよりも偏頭痛になる日が増えているような気もします。
普段はだいたい数か月に1回目のペースでくる偏頭痛。
突然目の前がチカチカしてきたら偏頭痛がくる合図です。
「あ、来るな」と思ったら症状が出る前に痛み止めを飲むようにしているんですが、先日は薬が見つからなくて大慌て!
薬箱をひっくり返したり、携帯用のポーチを漁ったりバタバタしていたら、ようやくキャリーバッグの中から発見しました。
旅行に行く時に携帯してそのまま入れっぱなしにしてただけなんですが、見つけた時には目の前のチカチカがだいぶ広がっていたのでかなり焦りました。
何とか痛みに襲われることなく済みましたが、今後はバタバタしないようちゃんと片付ける癖をつけなければ!と痛感しました。http://clothingstorebuyer.com/

12月28日のトレーニングです。この日は15.7キロのタイムトライアル

12月28日のトレーニングです。この日は15.7キロのタイムトライアルです。長年の間マラソントレーニングの原点として行ってきたコースで走ります。川沿いを走るこのコースのベストタイムは2年前にたたき出した1時間3分32秒がベストです。ある程度前半から飛ばしていき後半粘ってラスト3キロでスパートをかけないとタイムは出ません。42キロ走るマラソンとはペース展開が異なりますが、3時間切りを目指す走りをするなら15キロをハイペースで押し通すことができなければ第一関門クリアしませんので、このトレーニングは重要な位置をしめます。最初の1.5キロ地点を6分ジャストで走れたので調子は良かったと思います。ここからキレを出したかったのですが、ストライドが伸びなかったので現状維持を目指しました。走り自体は余裕があったので、安定した走りを展開させうまくまとめた走りができました。後半ペースを図ったので最後はきつかったのですが、1時間6分32秒と今シーズンベストが出て昨年のこの時期より1分早い走りができました。ベストからは3分遅れていますが、昨年よりも力をつけていることに評価を与えたいと思っています。昨年度の愛媛マラソンは3時間12分でしたが、少なくとも10分切れる実力は現時点で身についたと思います。あとはもうひと強化すれば3時間切りも可能性が見出せると思います。

学力があれば、子供も勉強に興味を持つのです

例えば、学力の低い学校を出て、だれでも入れる一般的な大学に入ったお子さんでも、どうやってか、先生になるつもりでいるのに驚きます。例えば親が教師だったりします。しいじられません。あんなところで、教員になるなんて。ルートはできませんよ。三角関数もです。ロガリズムもシグマもです。これでもいいのでしょうか英検の準2級も持っていませんよ。漢検ぐらいは取るでしょう。日本語ですから。芸術科目でもないのにも関わらず、これでいいのでしょうか。特に、いくら数学の担当ではなくても、国立大学を出ていなkれ場、二次試験をすることもありません。昭和にはこんなことはなかったことが起こっています。国立大学を出た人がきちんと教員になっている時代でした。部活ができるからといって、選んではいなかったと思います。学力がほしいです。部活よりもです。そこまで、部活の勝利が優先できないと思います。不思議です。やはり、学力があればこどもも興味を持つのです。脱毛ラボ vio脱毛