毎日毎日泣かれてしまうのは辛いものなんですね

子どもが幼稚園に行くようになって、そろそろ一ヶ月がたとうとしているけれど、うちの子、幼稚園バスに乗るときに未だに大泣きなのです。
大きなマンションに住んでいるんだけれども、そりゃもうマンション中に轟くような大きな泣き声で。
マンションの同じ年齢の子たちは、最初は泣いていたものの、今では泣かずに通えるようになってるのに、うちの子だけ大泣き。
人と比べるのは良くないし、3月の早生まれのうちの子にとっては幼稚園での生活はこちらが思うより大変なのかもしれない。
でも、こう毎朝泣かれてしまうと、こっちの気分もおもくなってしまいます。
幼稚園から帰ってくるときは、そこそこ楽しそうで、先生もすぐに泣き止んで楽しく過ごせてましたと教えてくれるんで、ちょっと安心です。
でもこうやって別れを惜しんで泣いてくれるのも今だけなんだろうな、そのうち親のことなんか置いて、どこへでも遊びに行っちゃうんだろうな、と思うので、こんな毎日もいい思い出になると思って親子で頑張ろうと思います。