ストレスのせいで食欲が止まらずに困っています。

最近忙しすぎてイライラします。自分の許容範囲を確実にこえています。その証拠に食欲が止りません。それも甘い物が無性に食べたくなります。今日もダメだと頭で思っていたのですが食べてしまいました。それもかなりの数です。シュークリーム3つと、エクレア一つ、ココア3杯、せんべい1袋。完全に食べ過ぎています。父が糖尿病なので遺伝でならないように気をつけなければならないのに、この量です。食べた後の大きな後悔にいつも悩まされます。毎日こんな感じの量を食べているので、確実に体重が太ってきました。顔がパンパンなのです。自分でもすぐに分かります。顔が大きいと何を着てもいまいち似合いません。それがとてもイヤなのです。自己嫌悪に陥るのです。そう分っているのに、食欲が止まりません。意志が弱いのです。自分が本当に嫌いです。我慢すればいいことを我慢できない自分が許せません。食欲を抑えると、次は物欲になってしまいます。ストレスは本当に怖いなと思いました。

今、家の庭で少し鈍臭い猫を見かけました。

今さっき家の庭に白くて大きい(少しぽっちゃり体型な)猫がいました。
どうやら私の家の庭は、近所の猫達の通り道になっているようでいろんな猫が出入りします。最近判明したのですが目的地の溜まり場に行くのにいい近道になっているようなのです。猫好きな私としては大歓迎な訳ですが、我が家の庭を突っ切る為にはある障害物をクリアしなくてはなりません。
というのも、猫達が目指す道に出る為には庭のコンクリ塀を越えて行かなければならないのです。高さは170センチ程、なかなかの高さです。猫達はその自分の何倍もある高さの塀を華麗に登ります。さすが猫です。
で、冒頭の話に戻るのですが先程見かけた白猫さん。庭を迷いなく突っ切り例の塀の前まで到着したのち、体勢を整えてジャンプしました。
ズシャベシャ??
落ちたーー??響き渡った鈍い音と猫とは思えないその姿…。落ちた際に着地にも失敗し盛大に地面に激突していました。見ている方もあぁ??と思わず声を上げてしまう程の悲惨な事故。
稀に見る鈍臭い猫でした。

セールになっている洋服を大量買いしました。

私はこの前久々に土日に買い物に出かけることができました。いつも行くのは大型ショッピングモールで大好きなブランドもあるのでほとんどそこで洋服は買っています。この前久々に行くとセールになっていて半額のものや10%オフのものや、他にもセール品がたくさんあってあれもこれもといっている間に手にたくさん持っていて大量に買ってしまいました。最近は全く買い物に来ることができなくて全く洋服を買っていなかったので、自分へのご褒美として買ってしまいました。いつもは高くて手が届かないものはセールになってから買うようにしています。まだまだ季節的にも着れるものがたくさん安くで売ってあるのでとても嬉しいです。デザインが可愛いものやかっこいいものが多いイ店なので今回は大人の女性でかっこよく見えるような服装を選んで買いました。今は全く着ていない洋服は断捨離をしてスッキリさせているので新しく買ったものも綺麗に収納できてクローゼットがスッキリするようになりました。

好景気とデフレーションについて

好景気などについて訓練をしました。市民生活に関係の奥深いネックとして物価問題があります。一般的に、物価が続行みたいに上向きをインフレーション(好景気)といいます。逆に、物価が続行みたいに下落することをデフレーション(不況)といいます。好景気になると、貨幣の買上威力が低下し貨幣役割が低落します。したがって、好景気は借入金の問題を軽くする反面、勤労ヒューマンの実質お金の後退や貯蓄の目減りをまねきます。生計救済ファミリーや年金受給ヒューマンのような、サラリーが目立ち辛い自身の生計もショックを受けます。また、グラウンドなどの資源役割が上昇する実り、資源を秘める個々ともたない個々との瞬間のサラリー差異を拡大する端緒ともなります。一方、不況は供給に対し消耗が不足することから生じます。また、他国からの安っぽいもとや品物の輸入もファクターとなります。有効消耗の増幅が食らわす好景気をディマンド・プル・インフレと効く、費用の増加で引き起こされる好景気を費用・クリック・好景気といいます。好景気と不況について分かって良かったと思います。

育児助け中枢でパン製造を通してきました

パン構成は日常家でしないし、特に可愛い娘がいるといったどうしても時間がとれません。
そんな中、地域の育児仲間中頃で娘は託児に預けてのパン構成があるとのことで参加してきました。
始めるパンはアンパンマンのパンなので、娘が好きな持ち味だったので楽しみに参加しました!

元々人見知りもあり、仲間センターにいっても誰にも話し掛けることも出来ずおとなしく毎日過ごしていましたが、パン構成のときはバンダナにエプロンを通してマスクもしていたのでいつもより思わず言い出しやすかっただ。
そうして、みんなで一緒のオペレーションをするということがものすごく親密になりやすいと思いました。
パンをこねたり成型したり、焼いたり。
まさに焼きあがったパンを娘に見せるという「アンパンマン!!」って言って喜んでいただけるかな〜としていたのですが、至って作動がありませんでした・・・。
寧ろ、「あんこ〜」といって、アンパンマンの中身だけを食べてパンは食べてくれなかったのが残念でした。

パンを作っても土台しか食べてくれないのは物寂しいですが、パン構成はとてもリフレッシュできる宜しい時間になりました。
仲間中頃のイベントに侵入できてありがたくなり、またこれからも参加していきたいと思います。

水溶液の性質などについて勉強していました

物質などについて勉強しました。溶けたときの物質の粒のようすは、溶液は透明です。溶液の濃さはどの部分も同じです。溶液は放置してももとにはもどりません。次は、水溶液の性質についてです。塩化ナトリウム水溶液(食塩水)は、色は無色です。においはありません。リトマス紙の変化はありません。ほのおの色(炎色反応)は黄色です。鉄を入れたときは変化はありません。硝酸銀水溶液を加えると白い沈殿ができます。硫酸銅水溶液は、色は青色です。においはありません。リトマス紙の色の変化は青色から赤色になります。ほのおの色は青緑色です。鉄を入れたときの変化のようすは液の色はうすくなり、鉄は赤くなります。アンモニア水と混ぜると白い沈殿ができ、液は濃青色になります。塩化バリウム水溶液は、色は無色です。においはありません。リトマス紙の色の変化はありません。ほのおの色は黄緑色です。鉄を入れたときの変化はありません。硫酸銅水溶液と混ぜると白い沈殿があります。とても勉強になりました。http://www.itolosa.co/